Anonymous Function

tmaesaka の lifelog | カルチャー、ときどきテクノロジー

ひさしぶりのシアトル

独立記念日の連休を利用して、久々にシアトルを訪れました。サンフランシスコから飛行機で 2 時間ちょっとの距離です。

safeco-field

今回の旅はとくに目的があるわけではなく、まったりと過ごせればと思っていましたが、振り返ってみるとイベントフルな毎日でした。

今回の旅はパシフィック・ノースウェストの豊かな緑に加えて、天候にも恵まれたことから、期待以上にリフレッシュできました。シアトルには勢いあるテック企業の本社や支社が多く存在することと、ワシントン州に住むことによる経済的なメリットから、サンフランシスコ・ベイエリアに未練のない住民が移住先として検討するのも納得です。

Google Pixel XL が文鎮化して困った話

Pixel XL の電源が急に落ち、起動はおろか、充電すらしなくなりました。Nexus 5X の時といい、引きが強いようです。最終的に保証で本体を交換してもらいました。

pixel-replacement

グランドスラム

今回のトラブルは、下記の通り詰んだ感じです。

  • 通常の起動ができない
  • リカバリモードで起動できない
  • 電源アダプターに挿しても充電している気配がない
  • 母艦 (Mac) に接続しても認識されない

起動や電池まわりの公式トラブルシューティングを試してもダメでした。悲しい。

珍しくないっぽい

症状をググってみたところ、どうやら今回の症状は珍しくないようです。

だからといって気が楽になるわけでもなく、面倒くさいという気持ちでいっぱいでした。

交換に至るまで

手詰まりになったところで、Pixel 専用サポートに助けを求めました。

症状をチャットで説明し、一通りのトラブルシューティングを再度やらされた後に、本体交換という結論に至りました。自分の Pixel XL は Project Fi で購入したので、途中で別窓口に転送されました。嫌な予感がしましたが、ちゃんと裏で情報が引き継がれ、そのまま交換手続きという流れでした。本体は FedEx Standard Overnight で発送され、次の日に届きました。意外とスムーズで感心しました。

前回の Nexus 5X のトラブルに続き、今回も迷惑な出来事でしたが、ハードウェアの問題はどうしても起きるものなので、さっさと気を取り直して前に進もうと思います。

関連リンク

日本でシャンプーを大人買いしてきた

個人的な用事で日本に少し帰っていました。次回はしばらく先になりそうなので、この機会にシャンプーを大人買いしました。

stack-of-shampoo

老いってやつでしょうか、数年前から頭皮が乾燥しやすくなりました。ある日、妻に勧められた H&S を使いはじめてみたところ、見事に乾燥の問題が解消され、以来、アメリカに移住するまで愛用していました。移住してからいろんなシャンプーを試したり、美容師に相談するなどした結果、いまのところ Estée Lauder 傘下の Aveda 製品が良さげですが、良いお値段なので複雑な気持ちです。

そんな中、急に帰国することになったので、しばらく困らない量の詰め替えパックを購入しました。これにて我が頭皮はしばらく安泰です。

関連リンク

セントラルコーストへ小旅行

妻がしばらくはまっていた HBO の Big Little Lies というドラマ (原作: 小説) があるのですが、その劇中に出てくる水族館のシーンを見て、ドラマの舞台であるモントレーに行こうという話になりました。

carmel-beach

Monterey Bay Aquarium は入館費が思っていたよりも高くて驚きましたが、期待よりも洗練されていて、見ごたえのある水族館でした。中でもモントレーの名産であるイワシの大群が圧巻でした。見ていると大学生のころに実装した Boids Algorithm を思い出しました。

せっかくモントレーまで来たので、さらに足を伸ばしてカーメル・バイ・ザ・シーにも訪れました。噂には聞いていましたが、まるでジブリの世界から飛び出てきたような、とても可愛らしい街でした。散歩するだけで目の保養になります。

今回の旅はサンフランシスコから車で数時間という近場ですが、頭を空にしてリフレッシュすることができました。最近やたらと忙しいので、もっとこういう小旅行ができるようになりたいものです。

移住してからのジャポニカ米事情

自分は昔から好んでバスマティ米を家で炊くことが多く、よく親に変人扱いされました。そういえば、日本でも同様の扱いを受けたことがあって、悲しい思いをしたものです。そんな自分でも日本食っぽいものにはジャポニカ米を合わせたいと思うわけです。結論をいうと我が家では Tamaki Gold (田牧米ゴールド) という、どうやらカリフォルニア米の中では鉄板とされるお米に落ち着きました。

tamaki-gold

この Tamaki Gold、炊きたてはもちろん、冷えてからも美味しく、ものによっては日本市場のお米より美味しいのでは?と、初めて口にしたときに思いました。なんだろう、米粒がひとつひとつしっかりしていて、ほのかな甘みを含み、よくまとまっている印象です。気になるお値段は以前まで購入していた Nishiki Premium Rice や、他のカリフォルニア米より明らかに高いですが、その価値は十分あるかと思います。

これにてサンフランシスコ生活での米事情は解決したので、あとは料理の腕を上げねば。

関連リンク

最近の話や週末と自転車

今年に入ってからずっと雨で、自転車に乗れない日々が続きました。やっと今週末になって空き時間と天気が合致したので、身体の慣らしに 25km ほど走りました。

bike-ride

また、今週末は SF ChinatownChinese New Year Parade があったので、足裏マッサージのついでにのぞいてきました。パレード前の Chinatown は人でごった返していて、至るところで爆竹が鳴っていました。怖いなーと思っていた矢先に特大サイズの爆竹が鳴り、近くにいた女性 (おそらく母親) が子どもをかばうように抱きつくのを見て感慨深い思いをしました。祭りとはいえ、物騒な音はきついですね。

chinatown

最近の仕事

仕事は程よく忙しく、プロジェクトをふたつ掛け持ちしています。仕事量よりもプロジェクト間のコンテキストスイッチで大変な日々です。片方のプロジェクトについてはリリースしたら対外的に発表しようと企んでいるので、追々こちらで共有できればと思います。

最近のプライベート

諸事情により自動車が必要になりそうで、購入を考えはじめました。どうせ買うなら日本で珍しい車を選ぼうなどと考えましたが、今のところ VW Golf GTI Mk7 を考えています (大統領には申し訳ない)。ま、いますぐ必要ではないので、マイペースに探します。

次の週末は三連休なので、もっと運動したり文化的なことをしよう。

関連リンク

サンフランシスコに引越しました

実際には 8 月に引越したのですが、そういえばちゃんと書いていなかったので、近況をまとめました。身辺整理や手続きなどのバタバタで、お別れのご挨拶がほとんどできず、申し訳ありません。

landed-sfo

こうしてみると、10 年近く前にバックパックひとつでニュージーランドから日本に移住したときに比べて、だいぶ荷物が増えました。今回は自転車まで運びました。

家について

サンフランシスコの Potrero HillDogpatch というエリアに候補を絞り、10 件ほどの物件をまわりました。最近は開発ラッシュの影響か、どこもフリーレントを提供していたり、値引き交渉に前向きでした。家探しの過程で最近の不動産業界の話もいろいろと聞けて良い社会勉強になりました。

結果的に Dogpatch で 2 ベッドルームのアパートメントを借りることにしました。実際にはひとことで済むほどスムーズではなく、交渉の内容が Lease (賃貸契約) に反映されていないなど、いくつかの残念な出来事がありました。極めつけに修正された契約書にもミスが含まれていて、何度も修正依頼のやりとりをする羽目になりました。とはいえ、この手のトラブルは想定内だったし、立地的に素敵なお店がまわりにたくさんあり、自分たちの職場にも近い物件が借りれて満足しています。他の住人は服装を見るからに同業者が多いようです。

仕事

東京からサンフランシスコ本社への転籍という形で、引き続きリアルタイム CDN の Fastly で働いています。チーム移動はあったものの、基本的に仕事内容や一緒に働いている人たちは変わらないので、今まで通りの日常を過ごしています。

まだまだ新生活に慣れるまで時間がかかりそうですが、これからサンフランシスコでの仕事や暮らしについても書いていけたらと思います。