Anonymous Function

tmaesaka の lifelog | カルチャー、ときどきテクノロジー

カリフォルニア州の普通運転免許を取得

カリフォルニア州の普通運転免許 (Class C) を取得しました。これで国際運転免許証をしまうことができます。以下、簡単な備忘録です。

gti

まずは筆記試験

サンフランシスコの DMV で筆記試験 (タッチスクリーン) を受けました。まわりから DMV のアポイントメントは大体 1 ヶ月先まで埋まっているから早めに予約した方が良いと助言されていたのですが、自分の場合は最短の空き枠が 2 ヶ月先という状況でした。

試験対策的なことは 2 つやりました。California Driver Handbook を Google Play Books からダウンロードして、暇なときにスマートフォンで少しづつ読むこと。意外なところで日本の常識と違ったりするので、最後まで読むことを勧めます。そして、公式のサンプル問題を使った練習です。

実技試験

Redwood City の DMV で実技試験を受けました。理由は SF Peninsula 内で比較的早く試験の予約が取れそうだったからです。それでも 1 ヶ月先の予約でした。

仮免問題

数年前までとは違い、DMV は国際運転免許証を持っていても筆記試験後に仮免しか発行してくれません。したがって、実技試験を受けるにはカリフォルニア州の運転免許を持っている人の付き添いが必要です。この厄介な仕様、自分は友人の @Psychs のおかげでクリアできました。ほんとうにありがとう。

腹が痛い問題

この実技試験は自分の中でストレスでした。もし落ちたら付き添ってくれた友人に申しわけないし、再試験にまた 1 ヶ月は待たないといけない。加えて、最近は仕事もプライベートも考えることが多くて腹が痛くなりました (メタファーではない)。

結果オーライ

心配とは裏腹に実技試験はスムーズに進み、結果は合格でした。評価シートを見ると Great job! と書かれていて、良い意味で拍子抜けしました。

対策的なことは結果に責任をもてないので割愛しますが、公式の教育コンテンツがたくさん投稿されている California DMV の YouTube Channel は必見です。 交通ルールを理解し、ちゃんと練習すれば難しい類の実技テストではありません。

Yet Another 免許

これでアメリカ・日本・ニュージーランドの 3 カ国で運転免許を取得したことになります。とはいっても、この手の試験は苦手なので、もう取らなくて良いことを祈ります。