Anonymous Function

tmaesaka の lifelog | カルチャー、ときどきテクノロジー

Shimano (シマノ) WH-R500 のタイヤチューブ交換

いつのまにかパンクしていたロードバイクのタイヤチューブを交換しました。

wh-r500

久しぶりにバイクに乗ろうとフロントタイヤに空気を入れはじめたら、空気漏れの音がするという不運。ホイールごとショップに持って行って修理してもらおうと思いましたが、さすがに自分のバイクのチューブくらい交換できんといかんだろうと考え、自分で交換することにしました。

BMX の 20" チューブの交換やパッチングなら少年時代に数えきれないほどやりましたが、ロードバイクは初めてなので、とにかく不安でした。Google や Amazon で情報収集したところ、作業自体はあまり変わらないことが解り一安心。

まずは道具を揃える

タイヤレバーがないと始まらないので、Panaracer 製の標準的なレバーを購入。

パナレーサー タイヤレバー 3本セット PTL

パナレーサー タイヤレバー 3本セット PTL

チューブは Amazon で評価の良かった Schwalbe 製を購入。レビューを軽く読んでみたところ、この製品は個体差が結構あるようです。少し心配ですが、チューブはどのみち必要なので、ハズレを引かないことを祈りながらカートに追加しました。

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700x18-28Cチューブ 仏式 40?バルブ 15SV

SCHWALBE(シュワルベ) 【正規品】700x18-28Cチューブ 仏式 40?バルブ 15SV

レバーとチューブは寝る前に発注し、次の朝に届きました。Amazon Prime 恐るべし。

チューブ交換作業

パーツが届けばあとは行動あるのみ。手探りな作業を避け、worldcycle24 さんのハウツー動画を参考にしました。こういう時に YouTube は頼もしいですね。作業自体は意外と簡単に終わり、これで走れる!とテンションが上がります。

しかし、片付けが終わったところで雨が降りはじめます。おかげで上がったテンションが再び落ち込みます。ふー、いつになったらバイクに乗れるのやら。

関連リンク